奮闘記

趣味とか日常とか

FFRK無課金プレイ記5 - 伝説の秘宝を求めて・専用武器なしフォース-アルテマウェポン攻略 ついでにレッドドラゴンマスター

FFRK無課金プレイ記5。
やってきましたFF6イベント。
その名も『伝説の秘宝を求めて』
ここではロックが仲間になるらしい。

情報によると今回はアルテマウェポンがやばいらしい。
まあアルテマは強いほどいい、原作ゲーム中盤でのあの圧倒的存在感。
バニシュデス封印なら前半最難関ポイントなので、そこは原作通りでいってもらわんと。

FFRK アルテマウェポン


まずは景気つけにレアガチャ単発。

ありゃ、神秘のヴェール。
前回からの豪運継続中!

神秘のヴェール


ミスリル貧乏になりつつあるので、これ以上引くのはやめてフォース攻略の回複用に温存。
なんてったって今回はFF6イベント。
このために潤沢にある6装備を進化させて全力待機してたもの。
ティナ、セリス、カイエンはもちろんカンスト。

となると、今回もやりますか縛り攻略!

前回ファルシ=アニマはかまえるなし正攻法縛りでやりましたが、今回は専用武器封印のガチンコ勝負でいこう。
最近ガチャ運が良すぎて似非無課金プレイヤーになりつつあるので。
前回縛りはほぼ専用武器頼りだったので、今回は共鳴装備もあることなので専用自体封印してしまいましょう。

というのも、共鳴専用武器が強すぎる。
特にエンハンスソードは攻撃力・魔力と大幅ブーストされる上、カンストダメの全体攻撃まであるので最早バランスブレイカー。

同じく難関と言われているフォース飛空挺も、エンハンス持ちのティナのファイガ・サンダガでオルトロスをゆでだこ→エアフォースは本体いあつ入れてるうちにトランスファイラ×3で丸裸に。
とエンハンス無双だったので、アルテマウェポンはこれなしで挑むことにします。

FFRK 飛空挺


パーティーもFF6メンバー固定。
これは縛りというか単にFF6が好きなだけ。
回複役はヴァニラがバインド装備させられないので、全体リジェネ持ちのレナに決定。
ちなみにエアリスは持ってない模様。

戦略を練るにあたって先ずは敵の情報をおさらいします。

フォース・アルテマウェポン
HP15万〜20万。弱点なし、いあつ有効
残りHPが少なくなると発狂モード、フレアスターやメテオ、クエイクといった強烈な全体攻撃を連発してくる。

一番やっかいなのがHPの高さ。
アルケオダイノスより高く更に弱点属性なし。
防御力も高いため、如何に削れるかがキーになりそうです。

悩んだ結果、装備とアビリティはこのように。

FFRK 無課金


ティナ-グラビティロッド+ 神秘のヴェール 天使の羽 ブリザガ(4) サンダガ(4)

セリス-斬鉄剣 レッドキャップ++ ハイパーリスト サンダー剣(8) ブリザド剣(8)

ロック-ファルシオン++ ホワイトローブ++ ブレイブリング いあつ(4) パワブレ(4)

カイエン-ソードブレイカー+ 導師のローブ+ ハイパーリスト メンブレ(4) アマブレ(4)

レナ 裁きの杖-ロイヤルクラウン 天使の指輪 ケアルダ(10) ケアルガ(4)

やはり共鳴装備は偉大!
☆5のバラムガーデン制服の防御が99、魔法防御が102。
共鳴ホワイトローブ++の防御が95、魔法防御161。
レッドキャップ++ 防御71 魔法防御136
導師のローブ+ 防御79 魔法防御135

同じく、ダンジューロの攻撃力98に対して共鳴斬鉄剣が188。
ソードブレイカー 135、グラビティロッド+の魔力が155。

やっててよかった装備の強化進化!

アビリティはセリスはあえてファイラ剣、ブリザラ剣ではなくブリザド剣とサンダー剣。
ラ剣は精錬が進んでなく4回ずつしか撃てないので、総ダメージはブリザド剣8回>ブリザラ剣4回。
魔法はラ系も6回ずつしか撃てないのでガ系4回にしました。
発狂モード以降はできるだけ早く倒したいので、単発火力をあげる為にも魔法はガ系の方がいいかもね。

ティナの必殺は神秘のヴェールの全体回複に。
回複量は数百程度ですが、全体攻撃があるので緊急用に。
ロッド装備ながらあえて前衛に置いて少しでも通常攻撃のダメージを稼がせます。
こういうのがラスト明暗をわけたりする。
ダメ100増でも10ターンなら1000。
共鳴神秘のヴェールで防御ガチガチなので前衛に出しておきます。
どうせ被ダメは−2以上確定やしね。

ダメアップと被ダメ軽減にブレイク各種×4回分。今回も端からミスリル一つ砕くの前提。

いざ、魔大陸突入!

道中雑魚はアビリティぶっぱでexcellentでサクサク進めます。

そして、いざ決戦!!

いあつでターン稼いでコンテニュー後の必殺ゲージを溜めておきます。
セリスとレナは3回分。
セリスの魔法バリアは序盤のフレア〜発狂後の全体魔法もかなり軽減してくれますし、レナの全体リジェネは長期戦には必須です。

たまったら全滅→ミスリルコンテニュー。
攻撃力10%アップのボーナスを引いてここからが本番。

先ずは先制で魔法バリア、全体リジェネ、マジックブレイク、パワーブレイクを打ち込む。
これでフレアがきても被ダメ1500程度ですむので、ケアルダでも余裕を持ってHPのキープができます。

ティナのガ系を1回ずつ、セリスの魔法剣を2回ずつだけ打ちこみあとは発狂後に備えて温存します。
マジックブレイク、パワーブレイクと全体リジェネは切れ次第張り直し。
魔法バリアは一回分だけ残しておきます。

通常攻撃とカイエンやロックの必殺技でジリジリ削っていくといよいよ発狂モードに突入。

急いで魔法バリアを張り直しいあつを入れる。
…とその前にフレアスターが飛んできましたがマジックブレイクと魔法バリアのお陰で全滅は免れました。
いあつが入ってそこからは全力!
いあつは2ターン毎にかけなおすと8ターン稼げます。

いあつが切れることなくアビリティが尽きることなく撃破!
いあつはやっぱり強いね。無敵ターン。
これは次回はいあつなし縛りかな。
とりあえず無課金、専用武器なしでフォース・アルテマウェポン討伐完了です。

image


あ〜やりきった。最後のレッドドラゴンはいあつも効かんし、弱点属性使うと評価マイナスらしいしマスターはスルーしてフェニックスだけ回収してこよう。

なんて言いながら舐めプレイしてたら今マスター取れたのでコチラも一応攻略法載せておきますね(笑)
最初からマスター諦めてアルテマウェポン攻略の記事書いてたんですが、たまたま取れたので急遽追記です。

基本的にアルテマウェポン戦と同じ、高体力、発狂モードで全体魔法連発。
いあつが効かないのでアルテマウェポン戦のいあつなし縛りみたいなもの。
弱点は冷属性ですが、スペシャルスコアの評価に『冷属性攻撃をしない』あり。
あとは『戦闘不能にならない』『ロックが戦闘不能にならない』
ロックがカンストしてないのでやられる可能性が高いのと、冷属性以外の弱点であるウォータラとウォーター剣の精錬が進んでない状況。
マスターは厳しいと判断し、氷漬けにしてノーマルクリア狙いだったんですが氷使ってもマスター取れました。

装備はアルテマ戦と同じ+エンハンスソード解禁。

ティナ-ブリザラ(6) ブリザガ(4)
セリス-ブリザド剣(8) ブリザラ剣(4)
ロック-マジブレ(4) パワブレ(4)
カイエン-アマブレ(4) メンブレ(4)
レナ-ケアルダ(10) ケアルガ(4)

先に書いておきますが、勝因はミスリルコンテニューでアビリティ+2を引いたこと。
これまた運がいい!これがなければ無理でした。

image


内容はアルテマウェポン戦とほぼ同じ。
ただ道中の雑魚が強すぎて辛い…。
幸い冷弱点が多いのでexcellent取るためにもガンガンアビリティ使って乗り切ります。

レッドドラゴン戦は対アルテマウェポン戦とほぼ同じ。
発狂モードまではブリザラとブリザド剣で削っていって、発狂後にブリザラ剣、ブリザガで全力。
ただ今回いあつが効かないので発狂後の全体攻撃連発に耐える必要あり。
ここはアビリティ+分で乗り切りました。
てか全アビリティ+2回はやばいね。
このダンジョンに関わらず、どうしてもクリアしたい場合はこれ引くまでミスリル砕いてみるのもあり。

てことで棚ぼたでしたが無課金でフォース・フェニックスの洞窟、マスタークリアです。

image


いやー今日はついてた。
実は対レッドドラゴン戦用にマジックブレイクやサンダジャの精錬、ハイマジックブレイクを作るオーブもあったんですが金欠でできなかったんですよね。
冷属性入れてマスター取れると思ってなかったので計算外のラッキーでした。

image


これで心置きなく本日の新イベントに移行できる。
以上、FFRK無課金プレイ記5でした。

FFRK無課金プレイ記4 - 下界のファルシ・サンダジャへの道〜かまえるなしで超級マスター挑戦

FFRK無課金プレイ記その4。
今回の追加イベントはFF13の「下界のファルシ」

セリスイベント型で倍々ゲームでメモリーを貯めて景品をゲットする方式。
追加キャラは6000メモリーでヴァニラ。
目玉商品は雷系最強魔法サンダジャ、お値段なんと25万メモリー。
セリスイベでは早々に極大オーブ諦めてプリン狩りしてましたが、今回はサンダジャ狙いにいきます。

ちなみに、前回のFF8のイベントはシュメルケ撃破後、パレードは現状ではクリア不可と判断して華麗にスルー。

先ずは景気つけに貯まったミスリルで11連。

FFRK 虹


!?

FFRK バインドロッド


!?

バインドロッド


おお、これは…
なんと11連1回で☆5武器4本ゲット!
ヴァニラ専用のバインドロッドに13共鳴のカイザーナックル、斬鉄剣に裁きの杖。
いいんですかこんなに頂いて!?

ここのところガチャ運悪かったのに、一気に無課金のエースへ。
これはサンダジャもろた!!

ということで怖いぐらいの豪運で専用武器引き当てたので今回イベント頑張ります。
超級マスター取りにいきましょう。

先ずは様子見で上級2回程まわしてヴァニラをゲット。
グロウエッグを放り込むと一気にレベル25まで成長。
そして、11連引く前提で貯めてたヒヒイロカネとギルが生きてくる。
バインドロッドとカイザーナックルをMAXまで強化。

超級マスター攻略の戦略を練る為、最初の二日間は上級をまわしてました。
だいたい傾向が見えてきたので戦略の組み立て。

まず、超級は8階層まであるので8連戦確定。
出現する敵はPSICOM特殊戦術士・騎兵クリーガ・ガスト・ワイト・重攻撃騎マナスヴィン・ベヒーモス改・そしてファルシ=アニマ。

上級周回した感じ、注意すべきはマナスヴィンの全体攻撃『波動砲』とベヒーモス改の全体『ひっかく』単体『しゃくりあげ』
クリーガの行動評価がシビア

そして大boss扱いで8戦目確定のファルシ=アニマ
こいつが兎に角厄介で、物理魔法問わずこちらの攻撃全てにカウンターを放ってきます。
おまけにHPが減ると触手×2が連携して強力な全体共鳴魔法を連発してきます。

カウンター封じとしては『かまえる作戦』が有効です。

かまえる作戦とは- 物理カウンターのかまえるを発動後、他のキャラがかまえたキャラを攻撃すると敵に反射してダメージ。
従来のリフレクカウンターと同じでこれをするとカウンター封じになります。
更に、カウンターダメージはかまえたキャラの攻撃力依存。
白魔など物理攻撃が低いキャラでもパーティー内で一番攻撃力が高いキャラのダメージが出せます。
つまり『アーマーブレイク』をかけた敵に『おうえん』をかけたキャラが『かまえる』を使い、『連続斬り』でかまえるカウンターを連発するとほぼ完封可能ということです。

このかまえる作戦、戦術としてはたいへん優秀なんですが如何せんこれ一辺倒になりがち。
ほぼ全ての敵に有効ですのでこれさえあればファルシ=アニマも完封できるでしょう。

しかーし。
神様が一足早いクリスマスプレゼントとして☆5武器4つもくれたので今回はかまえる作戦は封印。
正攻法で超級マスター取りにいきましょう!

ぶっちゃけ全戦バニシュデスでクリアしてもつまらんもの。

とは言え、かまえるなしだと一気に難易度が跳ね上がります。
無課金故、貧弱な防具で如何にカウンターに耐えれるかが勝負どころになりそう。

これはFF6の低レベルクリアよろしく、ガチガチに戦略固めて挑まなくては。

上級10周程まわして勉強。

どうやら敵の出現パターンにはテーブルがあるらしく、ファルシ=アニマ最終固定+敵6種がランダムで出現。残り1枠はランダムで埋まる模様。
8連戦なので7種のうちどれかが1つかぶることになりますが、ファルシ=アニマのかぶりは避けたいところ。
というかアニマ2回来たら超級マスターは無理くさい。

回避策としては、1、2戦目でかぶりを引いてしまうこと。
こうすることで以降のかぶりがなくなり、ファルシ=アニマとは一度だけ戦えばよいことになります。

次に問題となるのはアビリティの枯渇。
8連戦なのでアビリティ精錬していても息切れします。
ファルシ=アニマ戦のみミスリルでの回復を予定、残り7戦は回復なしで乗り切らなくてはなりません。
何故なら11連引いて残りミスリルが一つだからorz

対策として、レベルアップによる回復を計算に入れます。
グロウエッグでスノウとヴァニラが2戦目後にレベルアップするように調整。- 残り4000前後
(他のメンバーはカンストの為レベルアップ回復不可)

最初の2戦でかぶりをひいて、且つ残り5戦を乗り切るには初戦でアビリティ消費が大きい敵をスノウとヴァニラで倒す必要があります。

そうなると初戦マナスヴィンかベヒーモス改どちらかになりますが、ベヒーモスとは2回やりたくないのでマナスヴィン連戦のテーブルでやることにします。

パーティーはこちら。

1.ティナ
image


魔力特化。エンハンスソード、クエイク強化に大地の衣。前回頑張って取った天使の羽。
クエイクは2体出現のワイト対策。
サンダガはメモリー報酬のを精錬。


2.クラウド
image


攻撃特化。ダンジューロ。サンダー剣
パワーブレイクが精錬できなかったのが痛い。

3.スノウ
image


共鳴重複でムキムキに。カイザーナックル、パワーリスト重式。
アーマーブレイクとメンタルブレイク。

4.ヴァニラ
image


魔力特化。共鳴とバインドロッドで魔力上昇。
レベルが低いのでバラム制服で防御補強。
バインドロッドの必殺技・デプロガではなくデシェルを装備。

5.レナ
image


精神特化回復専門。ヒヒイロ不足で裁きの杖は未強化。ケアルダ(10) ケアルガ(4)
全体リジェネがアニマ攻略のキー。

いざ出陣!

先ずは出入りを繰り返してマナスヴィン連戦のテーブルを引く。

重攻撃騎マナスヴィン戦- アーマーブレイクで5000ダメ、サンダガ×2でカンスト×2+サンダー剣→メンタルブレイクで撃破。
波動砲は一度食らいましたがそれほど痛くはない。

マナスヴィン連戦こなして予定通りレベルアップでスノウ、ヴァニラのアビリティ回復。

3戦目-PSICOM特殊戦術士戦- 雑魚、適当に撃破。

4戦目-ガスト戦-雑魚、適当に撃破。

5戦目-騎兵クリーガ戦- こいつは上級やった感じ2発で沈めなければ行動評価減点。
メンタルブレイク→サンダガ→サンダガ→アーマーブレイクで撃破もGood評価。

6戦目-ベヒーモス戦- 開幕パワーブレイクかけてサンダガ×2、アーマーブレイク→サンダー剣→サンダガで撃破。レナは毎ターンケアルダ。

7戦目-ワイト戦-2体出現、クエイクでワンパン。

ここまでクリーガのみGoodでそれ以外はパーフェクトのexcellent。

image


8戦目-ファルシ=アニマ戦-必殺ゲージためながらわざと全滅してミスリル砕いて全回復。

image


いざ勝負!!

開幕本体にパワーブレイク→レナの全体リジェネ。
間髪入れずヴァニラのデシェル→ティナがトランス・ファイラ。
ヴァニラ専用必殺のデプロガではなく敢えてデシェルを装備させたのはこの為。
デプロガは全体攻撃+防御力ダウン、デシェルは全体攻撃+魔法防御ダウン。
ちなみにエンハンスなしでもクエイクでいけます。
メンタルブレイクとサンダー剣集中で触手片方を消す。
触手を両方消した場合、本体のカウンターが解除されるんですがすぐに復活してしまいます。
片方残すと復活なし。
なので片方はパワーブレイクをかけて残しておきます。

こうなると勝ち確定。
スノウ、リジェネガードからレナで全体リジェネ張り直し→以降は毎ターン回復しつつ本体適当に殴ってれば終了です。
パーフェクトスコアで撃破。

image



image


かまえるなしで超級マスター完了!
というか、マスター取るならかまえるなしの方がたぶん早い。
以降、周回するならアビリティ節約にかまえる作戦の方がミスリル砕かずにいけそうですが。

image


報酬メモリーも一周で32294と太っ腹。
超級うまうまですが、疲れるのでサブパーティーでまったり上級まわしてサンダジャ取ることにします。

メモリーストーン


半分貯まったので余裕でいけるでしょう。
ということで『下界のファルシ』イベント、無課金かまえるなしで超級マスター達成です。
今回ガチャ引き運が強かったのが全て。
☆5引いてなければ前回パレード同様投げてたか、かまえる作戦に逃げてたと思います。

一足早いクリスマスプレゼントに感謝。
あとはまったりサンダジャ取ろう。
以上、FFRK無課金プレイ記4でした。

※追記 2014/12/12
超級2周目行ってきました。
既にマスター取ってるので、気楽にいったらレベル調整なしミスリル回復なしノーコンテニューでマスター余裕でした。
雑魚戦でアビリティ温存しとけばなんとかいけますね。
ちなみにデシェル→デプロガに変更したところ、全体ダメが1200→6000となってデプロガ→トランス・ファイラで触手×2本蒸発しました。
カウンター解除されてる間に本体叩いて、触手復活後も残りアビリティ本体全力でクリアです。

初回のアレンジパターンということで。

これでメモリー20万突破。
あと1回超級まわしてあとはのんびりサンダジャ取ろう。

※追記 2014/12/13
終了!
image


FFRK無課金プレイ記3 - イベントフォース・アルケオダイノス・シュメルケ討伐隊

FFRK無課金プレイ記3。
現在開催中のFF8のイベント。
フォースダンジョンのアルケオダイノスが鬼畜だとの情報をキャッチしたので、無課金組特攻隊として討伐に向かうべく決死隊を編成しました。

image


討伐報酬(マスター報酬)は魔力アップのアクセサリー。
ティナひいきとしては何としても手に入れておきたいところ。

情報によると、対象はHP15万という底無しの体力を有する暴れ恐竜らしい。
無課金組にはかなり厳しい戦いになることが予想され、現状で挑むのは無理があると判断。
1週間曜日ダンジョンに籠り、みっちり鍛え上げてから万全を期して挑むことに。

先ずは貯まったミスリルで11連ガチャ。
共鳴ブーストが見込める8シリーズの☆5防具であるバラムガーデン制服と、☆4武器メズマライズの刃×2を引き当てる。
☆5武器のブリッツの剣とリノアの専用武器であるヴァルキリーを引きたかったところですが贅沢は言えません。

曜日ダンジョンの各日超級を1日ぶんまわして装備を強化→進化。
深刻なギル不足に陥ったのでギルダンジョンも1日籠る羽目に。
オーブも拾いに行って必要アビリティの生成と錬成。
そして本日、ようやく討伐の見通しが立ったので満を持して討伐隊を結成しました。

ここからが大変。
メンバー編成に頭を悩まされることに。

ヒストリーでの情報から、アルケオダイノスの弱点は冷属性。物理の単独+全体攻撃と魔法に対して物理カウンター。状態異常耐性が低い。

マスター評価を取るためには、行動回数、被ダメージ、戦闘不能回数という3つの条件を満たす必要があります。
簡単に言うと、できるだけ倒されず・できるだけダメージを受けず・できるだけ少ない行動回数で倒せと。

その為に必要となるアビリティを抜粋し、それを装備できる5人を選ばなくてはなりません。

先ず最優先に考えなくてはならないのがHP15万を削る手段。
行動回数の評価があるので手数をかけるわけには行かず、高ダメージを与えて一気に倒さなくてはなりません。

その為に必要なのは弱点である冷属性攻撃。
→『ブリザド剣』『ブリザラ剣』『ブリザラ』『ブリザガ』

敵の防御力を削る『アーマーブレイク』
敵の攻撃力を削る『パワーブレイク』
敵の魔法防御力を削る『メンタルブレイク』
味方の攻撃力を上げる『応援』

被ダメージを減らす為には相手の攻撃を封じる必要があり、麻痺にする『威圧』や物理無効化である暗闇にする『ブラインバスター』
『スリプル』など

そして生き残る為の回復手段。
これはアルケオだけでなく道中の雑魚戦を考えても外せません。

それらのアビリティを使えること、共鳴装備や適性も考えた結果、選んだのはこの5人。
※()は使える回数

ティナ - ブリザガ(4)・ブラインバスター(4)
クラウド - ブリザド剣(8)・アーマーブレイク(4)
セリス - ブリザド剣(4)・ブリザラ剣(4)
リノア - おうえん(8)・いあつ(4)
レナ - ケアルダ(10)・ブリザラ(8)

この面子でほぼ確定しかけたのですが、突撃前に素朴な疑問が…これで削りきれるのか??

セリスのブリザド剣の錬成が不十分なのが気になる。
レナのブリザラが魔力不足でダメージを見込めないのもあり、ちょっと計算してみると15万削れそうにない。

ということで一旦白紙に。
アビリティと装備にらめっこしながらメンバー編成を繰り返すこと一時間。

結果的に、当たらなくてはどうと言うことはない!精神で回復役のレナを外し、回復はティナに。そして空いた枠に補助役を入れることに。

更に装備付け替え錯誤してるうちに、ティナに回復より共鳴したリノアの方が回復量が多いことに気づく。

そして、四苦八苦しながら導き出されたメンバー編成がこちら。

image


先鋒- ティナ
image


エンハンスソード・ロイヤルクラウン・イヤリング

ブリザガ(4)・おうえん(8)

魔力特化装備。


次鋒- クラウド
image


メズマライズの刃+・クリスタルバングル・ハイパーリスト

ブリザド剣(8)・ブリザラ剣(4)

攻撃力特化装備。
メズマライズの刃は一段階進化。


中堅- セリス
image


ガルバディアソード++・ダイヤの兜・ハイパーリスト

ブリザド剣(4)・ポイズン(2)

攻撃力特化装備。
ガルバ剣はイベント入手の3つを合成。
アビ枠2で悩んだが、新規でブリザラ剣(2)を作るより割合で削れるポイズンを選択。


副将- リノア
image


グラビティロッド・バラムガーデン制服・天使の指輪

ケアルダ(10)・いあつ(4)

精神特化装備。


大将- ワッカ
image


ダンジューロ・ガルバディアアーマー++・ブレイブリング

ブラインバスター(4)・アーマーブレイク(4)

攻撃力特化装備。
ガルバディアアーマーはイベント入手の3つを合成。


よし!これなら何とかいけそう!!

早速出撃。
道中の雑魚戦はタスクキルしながらパーフェクトで進みます。
ティナのブリザガとクラウドのブリザラ剣でワンパンなので問題なくサクサクいけました。

image


運良くエーテルが出ましたが、アビ使いきったら素直にミスリルでテント張った方が精神衛生上よさそうです。

いよいよアルケオ戦!
先ずはアビ全快の為にわざと全滅。
ミスリルで全快して仕切り直し。
ちなみに後列共鳴リノアはアルケオの尾撃・単体攻撃共に400ダメぐらいしかもらいませんでした。

いざ、決戦!!

image


首尾よくいあつをぶちこんで、続いてワッカ大将のアーマーブレイク。
スキップで順番を調整しながらクラウドにおうえんをかけてブリザラ剣。余裕のカンスト9999!
セリス、ポイズンミス
リノアスキップ待機からワッカのブラインバスター!ミス
セリスにおうえん→いあつ切れたので慌てて張り直し。
ブリザラ剣9999→ブラインバスター、ミス
ティナブリザガ、7000弱。
以下、いあつ張り続けてノーダメージで撃破!!
image



結局毒と暗闇はかからずでしたが、あっさりあっさり。
すんなりでしたが、これも突撃前にきちんと戦略を練った成果。
無課金、ティナイベントからの参加組でしたがアルケオダイノス撃破です。

天使の羽もゲット!!
image


共鳴システムが導入されてからかなり面白くなりましたねこのゲーム。
やっぱりゲームはこうでないと。戦略を立てたり検証をしたり。
フルオートのみでいけた以前より楽しめる要素が増えたのはいいことです。

さて、あと地大1つでクエイクが作れる。
プレゼンター乱獲して次はシュメルケ!!

追記:12/7
シュメルケも撃破完了。
メンバーと装備は以下。

image


道中はミスリルテント張りながらパーフェクトで進む。

image


シュメルケ戦はレナがやられGood評価も全体評価はマスターGET。

image



パレードは流石にきつそうなので今回のイベントは無課金組としてはここまで。
いやーきつかった!!次回イベントダンジョンにも期待です。

FFRK無課金プレイ記2 - 無課金の逆襲!神アプデ・記憶の共鳴 検証

FFRKことFinal Fantasy Record Keeperの大型アップデートがきてました。

追加や変更された内容は以下。

・曜日ダンジョンに超級追加
・黒魔法上方修正
・FF1.FF3.FF8.FF13ダンジョン追加
・記憶の共鳴システム導入

上から順に、まずは曜日ダンジョンの超級追加。
超級では大オーブがレアドロップの中オーブ標準ドロップな模様。オーブ集めが捗りそう。
ちなみにワンパンでやりもやられもしない程度の強さでした。

次に黒魔法の強化。
これまでが、脳筋キャラの通常攻撃>ガ系魔法という魔法冷遇だったのでこれは嬉しい。
ティナ、セリスといった好きな魔法キャラたちが生きてきそう。

FF1.FF3.FF8.FF13ダンジョン追加。
FF13では一つめでスノウが仲間になりました。
ヒストリーでもビッグス・ウェッジが固い固い…これはフォースでは苦戦を強いられそうです。

そして今回の目玉、記憶の共鳴システムの導入。
簡単に言えばシリーズ補整のドーピング。
例えば6のダンジョンにティナやセリス、カイエンといった6のキャラを連れていくとパワーアップ!
武器や防具に設定されているシリーズのナンバリングが、ダンジョンのナンバリングとマッチングすれば更にパワーアップ!!

これは無課金に取って朗報。
★5装備を僅ながら引きましたが、無課金プレイでは基本的に協力な装備を持てません。
これまではやっとこさ★3の装備を強化進化させた偽★5装備が、純正の★5装備よりはるかに劣るといった残念な仕様でした。

しかしこの記憶の共鳴システムによって、今後は強化した★3や★4の装備でもうまく使えば★5以上の働きをする可能性がでてきました。

実際に、どの程度補整があるのか気になるので検証してみました。

比べるのは攻撃力。

先ずは我がパーティ1の脳筋キャラ、クラウド君(Lvカンスト)に★5武器であるダンジューロを装備させて攻撃特化させたのがコチラ。
image



そして魔法キャラであるセリスに、★3を★5まで進化させたファルシオンを装備させたセリスがコチラ。

image


その差は歴然。
そしてそして、記憶の共鳴によってパワーアップしたセリスがコチラ。

image


おお、これは凄い!
レベル差を考慮すれば★5ダンジューロを★5ファルシオンが上回りました。
他のステータスも大幅にアップ。
これで★5装備をガチャで引かなくても課金者同等に戦えそうやね。

そしてここからが無課金の逆襲。
殆どの廃課金者様は★3なんてゴミのように売っぱらっているかと思われます。
しかーし、無課金プレイヤーは大事に育てあたためてきたはず。

image


これらの財産が遂に日の目を見るときがきたようです。
みよこのマッスルティナ!

image



これなら魔導アーマー×5が来ようとも怖くもないわ!

とまあ、なんやかんやで楽しんでやってます。
今回のアプデは自分に取っては良いアプデだったので、またしばらく続けて遊んでみたいと思います。

FF6好きのFFRK・無課金プレイ記1 - セリスGET

無課金宣言して始めたFFRKことFinal Fantasy Record Keeperプレイ記。

始めたばかりだったのでエアリスイベントはスルー、次のレテ川ティナイベントを全力投球でやるためレベリングとアビリティ精製に励む。
何を隠そうFF歴代キャラの中で一番好きなのがティナ。
オリジナルの6ではコルツ山でLV50まで上げたり、またあるときは低レベルクリアで魔石で素早さカンストさせてアルテマウェポン、ライトブリンガー二刀流に皆伝の証付けたりと常に切り込み隊長させていたお気に入りのキャラでした。

そんな思い入れのあるキャラなので気合いを入れてレテ川イベントでGET。
そして貯めてたミスリルをぶっ込んでエンハンスソードを引き当てる。
これでもう思い残すことはない…!

現在のスタメンはティナ、デシ、クラウド、カイン、白魔導師。
ティナは雑魚戦は前列、ボスは後列で黒魔法。
デシとクラウドは魔法剣前衛。
カインは後列でブレイク系+ジャンプ。
白魔導師は後列回復専属。

FFRK 無課金



装備は無課金でこんな感じ。
ちなみに今朝ダンジューロー引きました。

FFRK 無課金


FFRK ダンジューロー


我らがティナのトランスファイアが強いのでそれ頼み。

BGMとドット絵を楽しみながらまったりプレイしてます。
(まったりと言いつつちゃっかりレベルカンストしてますが)

そして、本日のイベントでセリスが登場!
6キャラはとりあえず取っておきたいので全力でまわしたところ、三時間ぐらいであっさり取れました。

FFRK セリス


6ファンには嬉しい魔導研究所イベント。
上級のイフリートはシヴァの時にファイア剣×2とティナのファイガで終了。
NO.024はバリアチェンジするまでにアーマーブレイクとおうえんかけて速攻。
NO.128は必殺技連打でごり押し速攻。
ちなみに、低レベル縛りの時に苦しめられた苦い経験があるので2周目以降は敢えてスロウをお見舞いしてから葬ってます。
上級なら一気にこれくらいはメモリー貯まるのでセリスはすんなり取れるでしょう。

FFRK 魔導研究所


魔法剣が使えるのでセリスも鍛えていきたいと思います。
はじめて1週間ぐらいのFFRKプレイ記でした。

記事検索
Archives
スポンサードリンク
YouTube Channel
My Gallery








PHOTOHITOブログパーツ

RSS登録
Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
最新50
Translate
スポンサードリンク
Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで
使用機材リスト
▼【Guitar】
┣Ibanez RG8470F
┣Ibanez AT100-CL
┣Ibanez SZ520QM
┣Fender stratocaster
┣Fender Jugstang
┣B.C.Rich Warlock
┣Glass Roots LP
┣Aria Pro Magna
┣Prologue ST
┗K.yairi/Fender

▼【Pedals】
┣POD X3 LIVE
┣t.c.electronic Nova System
┣zoom4040×2
┣Xotic BB PLUS
┣TUBEWORKS tube driver
┣BOSS/DS-2/RV-3/GE-7
┣jimdanlop CRYBABY
┣Ibanez TS-9
┣proco RAT
┣ROCKTORN RAMPAGE
┣VOX Satchurator
┗KORG Pitch Black

▼【AMP】
┣Mesa Boogie Lonestar
┣Marshall AVT20×2
┣Marshall VS30
┣Marshall MG30
┣Marshall MG10
┣Marshall NS-2
┗YAMAHA THR10

▼【Bass】
┣Ibanez SDGR SR1000
┣Fernandes
┗Checkmate
コンタクト
Ranking
奮闘記動画
スポンサードリンク
台湾インバウンド動画
奮闘記にBitcoinを送る
1DuaxxARif1V2BKdJGU5FAWqGPoYXV6k4K
権利の提示
記事内に掲載している写真及びその他素材について、別媒体での掲載をご希望の際は事前にご相談下さい。無断転載を固く禁じます。無断転載が確認された場合、削除要請及び使用料の請求をさせていただく場合がございます。