奮闘記

趣味とか日常とか

FFRK無課金プレイ記8- バラムガーデン攻略・ジョブズたちの逆襲!アルケオ狩り再び

FFRK無課金プレイ記8。
今回のイベントは8。バラムガーデン〜学園紛争勃発〜と題されたイベントでスコールが仲間になります。

image


抜群のガチャ引きのおかげで難なく召離ぅ戰鵐箸鬚海覆靴晋紂△劼燭垢蕕正月ダンジョンに籠っておりました。
お正月ダンジョンと名されたボーナスダンジョン。
曜日ダンジョンの経験値、ギル、ヒヒイロ、アダマンそれぞれを1ステージで入手できてグロウエッグ大までドロップという大判振る舞いすぎるヒャッハーダンジョンでした。

具体的にはスタミナ45で経験値20万、ギル10万、ヒヒイロとアダマンの中大混合3〜5個、おまけにグロウエッグ大がそこそこドロップ。
そして敵が弱いという破格のゆるゆる設定。

同時に復刻ガチャとして、今までの必殺技専用装備の日替りガチャも来てましたが、そんなん引いてる場合じゃない!と持てるミスリル全て砕いてひたすらお正月ダンジョンをマラソンしてました。

その結果。

どどーん!

image
image
image


どどどーーん!!

image
image


ほぼ全キャラカンスト、全装備の強化進化完了。

レコードマテリアの伝道師、召喚とクエイクがあればjobキャラ混ぜても余裕で周回できました。
今後の限界突破の為にクソ弱いjobキャラ達もカンストまで持っていけたのは大きい。
ミスリル全部と引き換えでもおつりがくるぐらい。

更に嬉しい装備の強化進化完了。
プレイ開始当時から☆2以上の全ての装備を残してましたが、無課金故に常に深刻な強化素材不足・強化資金不足に陥ってました。
ギルと強化素材の曜日はフルでまわってたんですが、その苦行からようやく解放される模様。
おまけにアビリティ精錬したり強化しまくったのにギルが500万も余ってる。
これでしばらくギルに困ることもないでしょう。

そんなウハウハなお正月を経て、スコールを入手。
ダンジョンで貯めたグロウエッグであっさりカンスト。

image


そしてイベントヒストリーで貰ったミスリルでおひさな単発ガチャ。

image


こんなん出た!
また☆5、ここまで引き強いと笑えてくる(笑)

お正月ダンジョンのお陰で偽☆5もたんまり。
キャラもカンスト、装備も潤沢!
アビリティもそこそこ、そういやここ最近イベントに苦労してないな…
うーんなんかつまらんぞ。

やっぱりある程度緊張感やスリルがないとゲームの楽しさは半減。
ダイバーのアーマー1万でインフェクリアしても当たり前でつまらんもんね、地球防衛軍ネタやけど。

てことでそういう時は縛りプレイ!

Twitterやら公式wikiなんかを流し読みしてると目に付くのが、お正月ダンジョン周回中のこんな声。

・黒魔紙装甲過ぎ!

・きゅうこうかが的確に白魔を狙ってくる!

・吟遊詩人のレベリング苦行すぎ!詩人=血塗られた盾

・jobキャラ弱すぎ、HP低いし攻撃タイプのナイトでカンストして攻撃力60台とか…

確かにjobキャラ全部カンストした身としてもよくわかる。今のところレコードマテリア強奪以外にjobキャラの存在意義が見出だせない。
そんな可哀想なjobキャラ達に救いの手を!
ぶっちゃけあれだけ連れまわしてるとちょっとだけ情もわいてきた。

てことで今回の縛りはjobキャラ縛り。
奇しくも前回8イベントで苦しめられたアルケオダイノスが再登場。
成長した格の違いを見せる為、三軍であるjobキャラ勢で迎え討とうではないか。

装備とアビリティはこんなん。

image


まぁ攻略法はわかってるしね。
道中はサクサク進む。

ほら、ナイトさんだって共鳴武器装備させたら強いじゃない。

黒魔さんも赤魔さんもブリザガ・ブリザラで雑魚ワンパン余裕やし、狩人さんのブラインバスターですら雑魚一蹴!

これはアルケオさんも余裕かもしれんね。
よし!いあつも封印でいくか!
と意気込んで挑んだところ、ブラインバスター→ミス→カウンターかみ砕く!!
狩人さんワンパン。
ハイメンタルブレイク→カウンターかみ砕く→詩人さんワンパン
ブリザガ→ブリザラ→カウンターかみ砕く→赤魔さんワンパン
尾撃→尾撃→全滅
とあっさりやられる。

あ、これは粘っても無理なやつかもしれん。
ブラインバスター入ってもカウンター当てにくるパターン。
んでもここでいあつ使うと結局どのキャラ使っても一緒で安パイ。所謂ハメ倒し。
それじゃ縛りの意味がないので一度退却。

FFRK job


いあつをパワーブレイクに、ブリザラをスリプルに変えて黒魔の必殺技をヴェールの全体回復にして再挑戦!
削り切れるか微妙なラインでしたが、やっぱり最後に味方してくれるのは運の神様。

image


これで勝利確信!
パワーブレイク→ハイメンタルブレイク→ポイズン(毒付与)→ブリザジャ→ブラインバスター(暗闇付与)→アルケオのターン尾撃→スリプル
このパターンはまるまでリセット。
後はお祈りしながらブリザガ・ブリザジャとスリプル交互で、撃ちきったらアーマーブレイクとパワーブレイク入れて、ナイトさんに応援かけてガチンコ勝負。
ちなみにバラム制服装備の詩人ならパワブレ入れたかみ砕くカウンター2発耐えてくれる。

アルケオはここ最近のイベントフォースのbossと比べて柔らかいので、ダメージは意外と積んでいける。

一時間ほど粘って撃破!!

image


久しぶりにスリリングな戦闘ができた気がする。
ジョブズさん達も頑張ってくれた!
ということで、たまにはナイトさんや詩人さん、狩人さん、赤白黒魔さんも使ってあげて下さい。

以上、FFRK無課金プレイ記8でした。

image
image


FFRK無課金プレイ記7 - ミヘン・セッション・まったり攻略〜新システム、限界突破とレコードマテリア

FFRK無課金プレイ記7。
今回の追加イベントは哨轡蝓璽困離潺悒鵝Ε札奪轡腑鵝

FFRK ハイン


持ってなかったティーダの再配布、シナリオイベントの大量追加、新キャラ追加、新システム導入と内容の濃いアプデとなりました。

先ずは恒例のレアガチャ単発!!
ありゃ、一体どうなってるんですかねこのアカウント…

フラタニティ


調子に乗って今回から追加された三連を回してみたところ、フラタニティ2本目と☆5防具のエメラルドシールド、☆4のグラビティロッドと相変わらずの引きの強さを発揮。

とりあえず哨ぅ戰鵐箸魯リア確信したので、シナリオイベントを先に埋めて追加キャラを回収しつつ限界突破キャラの記憶結晶も集めることに。
どうせヒヒイロ曜日が来るまではイベントフォースお預けになるんで。

先ずはヒストリー埋めつつキャラ回収。
今回はフラン、アーヴァイン、アルクゥ、レフィア、ビビが新たな仲間となりました。
DS版の靴呂笋蠅海鵑世里任海離僉璽謄ー組めるのは嬉しい。

FFRK アルクゥ


新システムはレベルキャップの解放と解放キャラに常時発動型のアビリティ装備欄の解放。
レベルは65まで。
装着するだけで効果がある7のマテリアタイプの新システム。
今回キャップが外れるのがクラウド、白魔道師、黒魔道師、リディア、吟遊詩人、狩人、デシ。
解放条件のアイテムである記憶結晶はシナリオダンジョンの報酬で出現。
レコードマテリアは入手条件が様々で、単なるドロップから〜指定イベントで該当キャラが戦闘不能にならない等スペシャルスコアを満たせばもらえたり。

FFRK レコードマテリア


とりあえずクラウド、カイン、白魔導師、デシはカンストしてたのでささっと記憶結晶を拾ってまわりました。

FFRK 記憶結晶
image
image
image


レコードマテリアは2段階目は使えそうなのが多そう。

image


曜日ダンジョンもしっかりまわってハイメンタルブレイクとハイマジックブレイクを作ることに成功。

ハイメンタルブレイク


年末大判振る舞いで復刻ガチャが来てたので、まわしてみると怪しい仮面が当たった。
しかし豪運もここまで。調子に乗って追加ヒストリー等で貯めたミスリル全部ぶちこんだらほぼ☆3という結果に。
まあこれが普通やね、今までが運良すぎただけ。

一通り準備が揃ったところでようやくイベントに取りかかる。
ティーダ回収〜。手持ちのグロウエッグ突っ込んだらレベル1から一気にカンスト。
前イベで無理してグロウエッグ極大取っといてよかった!
なんとこいつ1つでレベル1のキャラがレベル30に進化します。

FFRK グロウエッグ


ここからは無難にフォースこなしてファイジャとセーフティビット、EXダンジョンも1コンでマスター取ってバルファーレをGET。

今回イベントダンジョンのボス攻略法は割愛です。
無課金でフラタニティ2本なんてあまり参考にならないと思うので…
参考までにキャラとアビリティのみ貼っときます。

image


ティーダのスパイラルカットで全体9999出るので、フラタニティあるなしでは全く難易度が違うと思われます。
今回は複数ボス連戦だったので特に。
エンハンス持ちのティナのクエイクが2000ちょいダメしか出せないので、いかに共鳴フラタニティがぶっ壊れ性能かよくわかります。

image


本当ならフラタニティ封印攻略〜とかやりたかったんですが、年末ほぼ予定が埋まっていてあまりやれないので無理でした。

image
image
image
image


以上、FFRK無課金プレイ記7でした。
急ぎ足でしたが何とか年内に更新。
明けて2015年も奮闘記をよろしくお願い致します。
それではよいお年を!

FFRK無課金プレイ記6 - 新羅との抗争・ブリザジャへの道〜セフィロス、エアリスなしで魔晄都市ミッドガル攻略

FFRK無課金プレイ記6
伝説の秘宝を求めて〜FF6のイベントフォース攻略後、息つく暇もなくFF7のイベントが同時進行でリリースされました。

FFRK 新羅との抗争


遂に恐れていた7のイベントが…
7といえばクラウド、セフィロス、エアリス、ティファという主力級がシリーズ共鳴。
6同様共鳴ごり押しで行けそうな気がするんですが、なんせ後発組でセフィロスとエアリスを未所持。
当然共鳴武器も皆無という状態で、今回はエアリスの必殺が重要らしい。
そして目玉報酬のブリザジャは鬼畜ボス5連戦をマスターでクリアが条件。

こりゃーちょっと無理っぽいね、てことでフォース・レノまで進めてそうそうに撤退。
次のイベントに備えて曜日D回したりまったり通常のフォース進めたりしてたんですが、単発でレア回したらまたまたまたこんなんでました。

FFRK 村雨


村雨。7共鳴。刀
はいクラウド君用の強武器きた!
これはブリザジャ取りに行けと言うことか…

今回はクリアできる見通しが全く立ちませんが、やるしかないね。
てことでエアリス、セフィロスなしで魔晄都市ミッドガルに挑戦です。

と言っても村雨をMAX強化せんことにはどう見積もっても行けそうにない。
武器強化の曜日はイベント最終日の火曜日なので、その日に何とか行けるようにしよう。

そして悩んだ結果、かまえる作戦解禁。
ボス5連戦とアビリティを変えれない為、安定したダメージソースがクラウドにしか見込めない。
あんまりやりたくなかったけど現実的に考えると仕方ないね。
セフィロス、エアリスおらんので今回は妥協することに。

そうなるとかまえる作戦専用のパーティーを組むことになります。

先ずはマスターを取るための5連戦のスペシャルスコア内訳。

1戦目。
ガードスコーピオン戦で戦闘不能にならない/雷属性攻撃/カウンターされない

2戦目。
エアバスター戦で戦闘不能にならない/雷属性攻撃

3戦目。
レノ戦で戦闘不能にならない

4戦目。
H0512戦で戦闘不能にならない

5戦目。
ルーファウス戦で戦闘不能にならない

以上のことをふまえて、悩みに悩んだ結果メンバーとアビリティ構成は以下のように。

FFRK 無課金 ミッドガル


クラウド-パワブレ(4) かまえる(8)
ティファ-連続斬り(4) アマブレ(4)
ティナ-ブラインバスター(4) いあつ(6)
ヴァニラ-おうえん(10) ストップ(6)
レナ-ケアルダ(10) サンダラ(6)

今回キーになるのがサンプルH0512戦。
通常この戦闘は、開幕エアリスの必殺でサンプルのお供3匹を封じることから始まる。
しかしエアリスがいないので最速でお供3匹を葬らなければならない。
てことで全体攻撃手段が必須。
必然的にエンハンス持ちのティナとバインド持ちのヴァニラが確定。
雷属性攻撃は持ち込む枠がないので回復役のレナが担当。
これはダメージソースとしてではなくスペシャルスコアを満たす為。
ルーネスと悩んだけど共鳴でHPの上がるティファ採用。

クラウドのみ攻撃特化装備で攻撃力380。
他の面子は防御特化装備。

最終日にヒヒイロで村雨鍛えて、いざ挑戦!

1戦目。
開幕パワブレ→クラウドにおうえん→クラウドかまえる→アマブレ入れてあとはかまえる作戦。
かまえる作戦ならカウンターも食らわない。

評価:行動評価-1

2戦目。ミスリルテント
開幕パワブレ→全員防御。
ビッグボンバー4発来るまで放置。
4発後に弾切れおこすのでそこからかまえる作戦。

評価:行動評価-1 被ダメージ-1

3戦目。ミスリルテント
開幕ブラインバスター入るまでタスクキル。
入ったらかまえる作戦。
レノ戦は長期戦になると暗闇が切れるので3ターンごとに入れ直し。
後半は暗闇関係なくピラミッド連打で押しきられるので、ストップで止めて温存しておいた連続斬りで一気に。

評価:行動評価-1

image


ここまで順調。
でもやっぱりきつい。
ちなみにストップやブラインがタイミングよく入るまでタスクキル・オンライン。

4戦目。ミスリルテント
山場。開幕本体にいあつとストップ→全体攻撃×2でお供を消す。
本体にいあつとストップを入れ続けてかまえる作戦。

評価:行動評価-1

image


うーん、やっぱりかまえる作戦は爽快感がない。ただただ苦行…。

5戦目。ミスリルテント
開幕ルーファウスにブラインバスター、お供にいあつが効くまでタスク・キル・オンライン。
開幕のお供のプロテスがルーファウスに飛んでくるスピードが半端ない…。
暗闇なってる社長が後列レナにマシンガン3000ダメをバンバン当ててくる。
運の良いパターンを引く作業を繰り返してなんとか撃破。

評価:行動評価-1 被ダメージ-1

image


ブリザジャGET。

FFRK ブリザジャ


取れたには取れたけど、なーんか不完全燃焼やねやっぱり。
何年後かに復刻ダンジョンとしての再登場を熱望!
その時はかまえるなしでリベンジしよう。

ちなみに評価は5戦で-11まではセーフらしいです。
正攻法とは言えませんが、どうしてもブリザジャ取りたい人は参考にしてみて下さい。

FFRK ミッドガル攻略


以上、FFRK無課金プレイ記6でした。

FFRK無課金プレイ記5 - 伝説の秘宝を求めて・専用武器なしフォース-アルテマウェポン攻略 ついでにレッドドラゴンマスター

FFRK無課金プレイ記5。
やってきましたFF6イベント。
その名も『伝説の秘宝を求めて』
ここではロックが仲間になるらしい。

情報によると今回はアルテマウェポンがやばいらしい。
まあアルテマは強いほどいい、原作ゲーム中盤でのあの圧倒的存在感。
バニシュデス封印なら前半最難関ポイントなので、そこは原作通りでいってもらわんと。

FFRK アルテマウェポン


まずは景気つけにレアガチャ単発。

ありゃ、神秘のヴェール。
前回からの豪運継続中!

神秘のヴェール


ミスリル貧乏になりつつあるので、これ以上引くのはやめてフォース攻略の回複用に温存。
なんてったって今回はFF6イベント。
このために潤沢にある6装備を進化させて全力待機してたもの。
ティナ、セリス、カイエンはもちろんカンスト。

となると、今回もやりますか縛り攻略!

前回ファルシ=アニマはかまえるなし正攻法縛りでやりましたが、今回は専用武器封印のガチンコ勝負でいこう。
最近ガチャ運が良すぎて似非無課金プレイヤーになりつつあるので。
前回縛りはほぼ専用武器頼りだったので、今回は共鳴装備もあることなので専用自体封印してしまいましょう。

というのも、共鳴専用武器が強すぎる。
特にエンハンスソードは攻撃力・魔力と大幅ブーストされる上、カンストダメの全体攻撃まであるので最早バランスブレイカー。

同じく難関と言われているフォース飛空挺も、エンハンス持ちのティナのファイガ・サンダガでオルトロスをゆでだこ→エアフォースは本体いあつ入れてるうちにトランスファイラ×3で丸裸に。
とエンハンス無双だったので、アルテマウェポンはこれなしで挑むことにします。

FFRK 飛空挺


パーティーもFF6メンバー固定。
これは縛りというか単にFF6が好きなだけ。
回複役はヴァニラがバインド装備させられないので、全体リジェネ持ちのレナに決定。
ちなみにエアリスは持ってない模様。

戦略を練るにあたって先ずは敵の情報をおさらいします。

フォース・アルテマウェポン
HP15万〜20万。弱点なし、いあつ有効
残りHPが少なくなると発狂モード、フレアスターやメテオ、クエイクといった強烈な全体攻撃を連発してくる。

一番やっかいなのがHPの高さ。
アルケオダイノスより高く更に弱点属性なし。
防御力も高いため、如何に削れるかがキーになりそうです。

悩んだ結果、装備とアビリティはこのように。

FFRK 無課金


ティナ-グラビティロッド+ 神秘のヴェール 天使の羽 ブリザガ(4) サンダガ(4)

セリス-斬鉄剣 レッドキャップ++ ハイパーリスト サンダー剣(8) ブリザド剣(8)

ロック-ファルシオン++ ホワイトローブ++ ブレイブリング いあつ(4) パワブレ(4)

カイエン-ソードブレイカー+ 導師のローブ+ ハイパーリスト メンブレ(4) アマブレ(4)

レナ 裁きの杖-ロイヤルクラウン 天使の指輪 ケアルダ(10) ケアルガ(4)

やはり共鳴装備は偉大!
☆5のバラムガーデン制服の防御が99、魔法防御が102。
共鳴ホワイトローブ++の防御が95、魔法防御161。
レッドキャップ++ 防御71 魔法防御136
導師のローブ+ 防御79 魔法防御135

同じく、ダンジューロの攻撃力98に対して共鳴斬鉄剣が188。
ソードブレイカー 135、グラビティロッド+の魔力が155。

やっててよかった装備の強化進化!

アビリティはセリスはあえてファイラ剣、ブリザラ剣ではなくブリザド剣とサンダー剣。
ラ剣は精錬が進んでなく4回ずつしか撃てないので、総ダメージはブリザド剣8回>ブリザラ剣4回。
魔法はラ系も6回ずつしか撃てないのでガ系4回にしました。
発狂モード以降はできるだけ早く倒したいので、単発火力をあげる為にも魔法はガ系の方がいいかもね。

ティナの必殺は神秘のヴェールの全体回複に。
回複量は数百程度ですが、全体攻撃があるので緊急用に。
ロッド装備ながらあえて前衛に置いて少しでも通常攻撃のダメージを稼がせます。
こういうのがラスト明暗をわけたりする。
ダメ100増でも10ターンなら1000。
共鳴神秘のヴェールで防御ガチガチなので前衛に出しておきます。
どうせ被ダメは−2以上確定やしね。

ダメアップと被ダメ軽減にブレイク各種×4回分。今回も端からミスリル一つ砕くの前提。

いざ、魔大陸突入!

道中雑魚はアビリティぶっぱでexcellentでサクサク進めます。

そして、いざ決戦!!

いあつでターン稼いでコンテニュー後の必殺ゲージを溜めておきます。
セリスとレナは3回分。
セリスの魔法バリアは序盤のフレア〜発狂後の全体魔法もかなり軽減してくれますし、レナの全体リジェネは長期戦には必須です。

たまったら全滅→ミスリルコンテニュー。
攻撃力10%アップのボーナスを引いてここからが本番。

先ずは先制で魔法バリア、全体リジェネ、マジックブレイク、パワーブレイクを打ち込む。
これでフレアがきても被ダメ1500程度ですむので、ケアルダでも余裕を持ってHPのキープができます。

ティナのガ系を1回ずつ、セリスの魔法剣を2回ずつだけ打ちこみあとは発狂後に備えて温存します。
マジックブレイク、パワーブレイクと全体リジェネは切れ次第張り直し。
魔法バリアは一回分だけ残しておきます。

通常攻撃とカイエンやロックの必殺技でジリジリ削っていくといよいよ発狂モードに突入。

急いで魔法バリアを張り直しいあつを入れる。
…とその前にフレアスターが飛んできましたがマジックブレイクと魔法バリアのお陰で全滅は免れました。
いあつが入ってそこからは全力!
いあつは2ターン毎にかけなおすと8ターン稼げます。

いあつが切れることなくアビリティが尽きることなく撃破!
いあつはやっぱり強いね。無敵ターン。
これは次回はいあつなし縛りかな。
とりあえず無課金、専用武器なしでフォース・アルテマウェポン討伐完了です。

image


あ〜やりきった。最後のレッドドラゴンはいあつも効かんし、弱点属性使うと評価マイナスらしいしマスターはスルーしてフェニックスだけ回収してこよう。

なんて言いながら舐めプレイしてたら今マスター取れたのでコチラも一応攻略法載せておきますね(笑)
最初からマスター諦めてアルテマウェポン攻略の記事書いてたんですが、たまたま取れたので急遽追記です。

基本的にアルテマウェポン戦と同じ、高体力、発狂モードで全体魔法連発。
いあつが効かないのでアルテマウェポン戦のいあつなし縛りみたいなもの。
弱点は冷属性ですが、スペシャルスコアの評価に『冷属性攻撃をしない』あり。
あとは『戦闘不能にならない』『ロックが戦闘不能にならない』
ロックがカンストしてないのでやられる可能性が高いのと、冷属性以外の弱点であるウォータラとウォーター剣の精錬が進んでない状況。
マスターは厳しいと判断し、氷漬けにしてノーマルクリア狙いだったんですが氷使ってもマスター取れました。

装備はアルテマ戦と同じ+エンハンスソード解禁。

ティナ-ブリザラ(6) ブリザガ(4)
セリス-ブリザド剣(8) ブリザラ剣(4)
ロック-マジブレ(4) パワブレ(4)
カイエン-アマブレ(4) メンブレ(4)
レナ-ケアルダ(10) ケアルガ(4)

先に書いておきますが、勝因はミスリルコンテニューでアビリティ+2を引いたこと。
これまた運がいい!これがなければ無理でした。

image


内容はアルテマウェポン戦とほぼ同じ。
ただ道中の雑魚が強すぎて辛い…。
幸い冷弱点が多いのでexcellent取るためにもガンガンアビリティ使って乗り切ります。

レッドドラゴン戦は対アルテマウェポン戦とほぼ同じ。
発狂モードまではブリザラとブリザド剣で削っていって、発狂後にブリザラ剣、ブリザガで全力。
ただ今回いあつが効かないので発狂後の全体攻撃連発に耐える必要あり。
ここはアビリティ+分で乗り切りました。
てか全アビリティ+2回はやばいね。
このダンジョンに関わらず、どうしてもクリアしたい場合はこれ引くまでミスリル砕いてみるのもあり。

てことで棚ぼたでしたが無課金でフォース・フェニックスの洞窟、マスタークリアです。

image


いやー今日はついてた。
実は対レッドドラゴン戦用にマジックブレイクやサンダジャの精錬、ハイマジックブレイクを作るオーブもあったんですが金欠でできなかったんですよね。
冷属性入れてマスター取れると思ってなかったので計算外のラッキーでした。

image


これで心置きなく本日の新イベントに移行できる。
以上、FFRK無課金プレイ記5でした。

FFRK無課金プレイ記4 - 下界のファルシ・サンダジャへの道〜かまえるなしで超級マスター挑戦

FFRK無課金プレイ記その4。
今回の追加イベントはFF13の「下界のファルシ」

セリスイベント型で倍々ゲームでメモリーを貯めて景品をゲットする方式。
追加キャラは6000メモリーでヴァニラ。
目玉商品は雷系最強魔法サンダジャ、お値段なんと25万メモリー。
セリスイベでは早々に極大オーブ諦めてプリン狩りしてましたが、今回はサンダジャ狙いにいきます。

ちなみに、前回のFF8のイベントはシュメルケ撃破後、パレードは現状ではクリア不可と判断して華麗にスルー。

先ずは景気つけに貯まったミスリルで11連。

FFRK 虹


!?

FFRK バインドロッド


!?

バインドロッド


おお、これは…
なんと11連1回で☆5武器4本ゲット!
ヴァニラ専用のバインドロッドに13共鳴のカイザーナックル、斬鉄剣に裁きの杖。
いいんですかこんなに頂いて!?

ここのところガチャ運悪かったのに、一気に無課金のエースへ。
これはサンダジャもろた!!

ということで怖いぐらいの豪運で専用武器引き当てたので今回イベント頑張ります。
超級マスター取りにいきましょう。

先ずは様子見で上級2回程まわしてヴァニラをゲット。
グロウエッグを放り込むと一気にレベル25まで成長。
そして、11連引く前提で貯めてたヒヒイロカネとギルが生きてくる。
バインドロッドとカイザーナックルをMAXまで強化。

超級マスター攻略の戦略を練る為、最初の二日間は上級をまわしてました。
だいたい傾向が見えてきたので戦略の組み立て。

まず、超級は8階層まであるので8連戦確定。
出現する敵はPSICOM特殊戦術士・騎兵クリーガ・ガスト・ワイト・重攻撃騎マナスヴィン・ベヒーモス改・そしてファルシ=アニマ。

上級周回した感じ、注意すべきはマナスヴィンの全体攻撃『波動砲』とベヒーモス改の全体『ひっかく』単体『しゃくりあげ』
クリーガの行動評価がシビア

そして大boss扱いで8戦目確定のファルシ=アニマ
こいつが兎に角厄介で、物理魔法問わずこちらの攻撃全てにカウンターを放ってきます。
おまけにHPが減ると触手×2が連携して強力な全体共鳴魔法を連発してきます。

カウンター封じとしては『かまえる作戦』が有効です。

かまえる作戦とは- 物理カウンターのかまえるを発動後、他のキャラがかまえたキャラを攻撃すると敵に反射してダメージ。
従来のリフレクカウンターと同じでこれをするとカウンター封じになります。
更に、カウンターダメージはかまえたキャラの攻撃力依存。
白魔など物理攻撃が低いキャラでもパーティー内で一番攻撃力が高いキャラのダメージが出せます。
つまり『アーマーブレイク』をかけた敵に『おうえん』をかけたキャラが『かまえる』を使い、『連続斬り』でかまえるカウンターを連発するとほぼ完封可能ということです。

このかまえる作戦、戦術としてはたいへん優秀なんですが如何せんこれ一辺倒になりがち。
ほぼ全ての敵に有効ですのでこれさえあればファルシ=アニマも完封できるでしょう。

しかーし。
神様が一足早いクリスマスプレゼントとして☆5武器4つもくれたので今回はかまえる作戦は封印。
正攻法で超級マスター取りにいきましょう!

ぶっちゃけ全戦バニシュデスでクリアしてもつまらんもの。

とは言え、かまえるなしだと一気に難易度が跳ね上がります。
無課金故、貧弱な防具で如何にカウンターに耐えれるかが勝負どころになりそう。

これはFF6の低レベルクリアよろしく、ガチガチに戦略固めて挑まなくては。

上級10周程まわして勉強。

どうやら敵の出現パターンにはテーブルがあるらしく、ファルシ=アニマ最終固定+敵6種がランダムで出現。残り1枠はランダムで埋まる模様。
8連戦なので7種のうちどれかが1つかぶることになりますが、ファルシ=アニマのかぶりは避けたいところ。
というかアニマ2回来たら超級マスターは無理くさい。

回避策としては、1、2戦目でかぶりを引いてしまうこと。
こうすることで以降のかぶりがなくなり、ファルシ=アニマとは一度だけ戦えばよいことになります。

次に問題となるのはアビリティの枯渇。
8連戦なのでアビリティ精錬していても息切れします。
ファルシ=アニマ戦のみミスリルでの回復を予定、残り7戦は回復なしで乗り切らなくてはなりません。
何故なら11連引いて残りミスリルが一つだからorz

対策として、レベルアップによる回復を計算に入れます。
グロウエッグでスノウとヴァニラが2戦目後にレベルアップするように調整。- 残り4000前後
(他のメンバーはカンストの為レベルアップ回復不可)

最初の2戦でかぶりをひいて、且つ残り5戦を乗り切るには初戦でアビリティ消費が大きい敵をスノウとヴァニラで倒す必要があります。

そうなると初戦マナスヴィンかベヒーモス改どちらかになりますが、ベヒーモスとは2回やりたくないのでマナスヴィン連戦のテーブルでやることにします。

パーティーはこちら。

1.ティナ
image


魔力特化。エンハンスソード、クエイク強化に大地の衣。前回頑張って取った天使の羽。
クエイクは2体出現のワイト対策。
サンダガはメモリー報酬のを精錬。


2.クラウド
image


攻撃特化。ダンジューロ。サンダー剣
パワーブレイクが精錬できなかったのが痛い。

3.スノウ
image


共鳴重複でムキムキに。カイザーナックル、パワーリスト重式。
アーマーブレイクとメンタルブレイク。

4.ヴァニラ
image


魔力特化。共鳴とバインドロッドで魔力上昇。
レベルが低いのでバラム制服で防御補強。
バインドロッドの必殺技・デプロガではなくデシェルを装備。

5.レナ
image


精神特化回復専門。ヒヒイロ不足で裁きの杖は未強化。ケアルダ(10) ケアルガ(4)
全体リジェネがアニマ攻略のキー。

いざ出陣!

先ずは出入りを繰り返してマナスヴィン連戦のテーブルを引く。

重攻撃騎マナスヴィン戦- アーマーブレイクで5000ダメ、サンダガ×2でカンスト×2+サンダー剣→メンタルブレイクで撃破。
波動砲は一度食らいましたがそれほど痛くはない。

マナスヴィン連戦こなして予定通りレベルアップでスノウ、ヴァニラのアビリティ回復。

3戦目-PSICOM特殊戦術士戦- 雑魚、適当に撃破。

4戦目-ガスト戦-雑魚、適当に撃破。

5戦目-騎兵クリーガ戦- こいつは上級やった感じ2発で沈めなければ行動評価減点。
メンタルブレイク→サンダガ→サンダガ→アーマーブレイクで撃破もGood評価。

6戦目-ベヒーモス戦- 開幕パワーブレイクかけてサンダガ×2、アーマーブレイク→サンダー剣→サンダガで撃破。レナは毎ターンケアルダ。

7戦目-ワイト戦-2体出現、クエイクでワンパン。

ここまでクリーガのみGoodでそれ以外はパーフェクトのexcellent。

image


8戦目-ファルシ=アニマ戦-必殺ゲージためながらわざと全滅してミスリル砕いて全回復。

image


いざ勝負!!

開幕本体にパワーブレイク→レナの全体リジェネ。
間髪入れずヴァニラのデシェル→ティナがトランス・ファイラ。
ヴァニラ専用必殺のデプロガではなく敢えてデシェルを装備させたのはこの為。
デプロガは全体攻撃+防御力ダウン、デシェルは全体攻撃+魔法防御ダウン。
ちなみにエンハンスなしでもクエイクでいけます。
メンタルブレイクとサンダー剣集中で触手片方を消す。
触手を両方消した場合、本体のカウンターが解除されるんですがすぐに復活してしまいます。
片方残すと復活なし。
なので片方はパワーブレイクをかけて残しておきます。

こうなると勝ち確定。
スノウ、リジェネガードからレナで全体リジェネ張り直し→以降は毎ターン回復しつつ本体適当に殴ってれば終了です。
パーフェクトスコアで撃破。

image



image


かまえるなしで超級マスター完了!
というか、マスター取るならかまえるなしの方がたぶん早い。
以降、周回するならアビリティ節約にかまえる作戦の方がミスリル砕かずにいけそうですが。

image


報酬メモリーも一周で32294と太っ腹。
超級うまうまですが、疲れるのでサブパーティーでまったり上級まわしてサンダジャ取ることにします。

メモリーストーン


半分貯まったので余裕でいけるでしょう。
ということで『下界のファルシ』イベント、無課金かまえるなしで超級マスター達成です。
今回ガチャ引き運が強かったのが全て。
☆5引いてなければ前回パレード同様投げてたか、かまえる作戦に逃げてたと思います。

一足早いクリスマスプレゼントに感謝。
あとはまったりサンダジャ取ろう。
以上、FFRK無課金プレイ記4でした。

※追記 2014/12/12
超級2周目行ってきました。
既にマスター取ってるので、気楽にいったらレベル調整なしミスリル回復なしノーコンテニューでマスター余裕でした。
雑魚戦でアビリティ温存しとけばなんとかいけますね。
ちなみにデシェル→デプロガに変更したところ、全体ダメが1200→6000となってデプロガ→トランス・ファイラで触手×2本蒸発しました。
カウンター解除されてる間に本体叩いて、触手復活後も残りアビリティ本体全力でクリアです。

初回のアレンジパターンということで。

これでメモリー20万突破。
あと1回超級まわしてあとはのんびりサンダジャ取ろう。

※追記 2014/12/13
終了!
image


記事検索
Archives
スポンサードリンク
YouTube Channel
My Gallery








PHOTOHITOブログパーツ

RSS登録
Subscribe with livedoor Reader
スポンサードリンク
最新50
Translate
スポンサードリンク
Sony Vegas Pro ソニーのソフトは、ソースネクストで
使用機材リスト
▼【Guitar】
┣Ibanez RG8470F
┣Ibanez AT100-CL
┣Ibanez SZ520QM
┣Fender stratocaster
┣Fender Jugstang
┣B.C.Rich Warlock
┣Glass Roots LP
┣Aria Pro Magna
┣Prologue ST
┗K.yairi/Fender

▼【Pedals】
┣POD X3 LIVE
┣t.c.electronic Nova System
┣zoom4040×2
┣Xotic BB PLUS
┣TUBEWORKS tube driver
┣BOSS/DS-2/RV-3/GE-7
┣jimdanlop CRYBABY
┣Ibanez TS-9
┣proco RAT
┣ROCKTORN RAMPAGE
┣VOX Satchurator
┗KORG Pitch Black

▼【AMP】
┣Mesa Boogie Lonestar
┣Marshall AVT20×2
┣Marshall VS30
┣Marshall MG30
┣Marshall MG10
┣Marshall NS-2
┗YAMAHA THR10

▼【Bass】
┣Ibanez SDGR SR1000
┣Fernandes
┗Checkmate
コンタクト
Ranking
奮闘記動画
スポンサードリンク
台湾インバウンド動画
奮闘記にBitcoinを送る
1DuaxxARif1V2BKdJGU5FAWqGPoYXV6k4K
権利の提示
記事内に掲載している写真及びその他素材について、別媒体での掲載をご希望の際は事前にご相談下さい。無断転載を固く禁じます。無断転載が確認された場合、削除要請及び使用料の請求をさせていただく場合がございます。